FC2ブログ

初心者によるMATLABメモ

3次元形状やってんのになぜかMATLABを使わされることになった人のメモ。

 

検索エンジンから来た方は読みたい記事が表示されていない可能性があります。
その場合、左メニューのフォームでブログ内を検索すると見たい記事を見れると思います。
もしくは、カテゴリー名をクリックしていただくと各カテゴリーの記事のリストが見れます。

[小技] OSの環境変数を使用する

MATLABを使っていて、OSの環境変数を使用できると便利な場面が意外とあると思うのですが、そんな場合はgetenvを使用することで簡単に実現できます。
N = getenv('環境変数名')

例えば、自分はシミュレーションを複数の計算機でかけてるんですが、進捗状況メールがどの計算機から送られてきたのか混乱することも度々…
ということを繰り返した結果、今では進捗状況をメールするときに下記のようにサブジェクトにコンピュータ名を含めています。
subject = strcat(['[', getenv('COMPUTERNAME'), ']', 'テストメール']);


一応書いておくと、Windowsの場合は環境変数が見たければ、コマンドプロンプトで「set」コマンドを引数なしで実行すれば見れます。

参考:MATLAB 関数リファレンス - getenv
スポンサーサイト



テーマ:MATLAB - ジャンル:コンピュータ

このエントリに付けられたタグ|MATLAB環境変数getenv小技